1. ホーム
  2. 実施事業

実施事業

山口県母子・父子福祉センター母子家庭等就業・自立支援センター事業緊急援助貸付事業各種大会、研修会会報の発行活動資金の確保日常生活支援事業ひとり親家庭生活支援事業

山口県母子・父子福祉センター事業

山口県母子・父子福祉センターは、母子及び父子並びに寡婦福祉法に基づき、山口県が設置した公の施設です。山口県母子寡婦福祉連合会が指定管理者に指定されています。 

母子家庭等就業・自立支援センター事業

職業紹介、求人情報の提供、巡回相談など、各種就業支援等を行っています。

緊急援助貸付事業

日常生活で緊急に必要な生活費・教育費の貸付をしています。

各種大会、研修会

ひとり親家庭や寡婦の生活安定と自立の意欲を高めるため、大会、研修会を実施し、その声を中国ブロック・全国の大会や研修会に反映させて、福祉対策の充実並びに組織の強化を図っています。

会報の発行

会活動の状況を会員に知らせるとともに、会員の意見や情報の交換を行って心のふれあいに役立たせています。

活動資金の確保

会員のニーズに応えた、ひとり親家庭や寡婦福祉対策をすすめるために、団体独自の資金造成として、日常生活に必要な物資を販売しています。また、公共施設内に自動販売機を設置しています。

日常生活支援事業(対象:母子家庭、父子家庭、寡婦)

母子家庭・父子家庭または寡婦が、一時的に生活支援や子育てが必要になった場合や日常生活を送るのに支障のある場合等、家庭生活支援員を派遣します。

所得に応じて利用料が必要です。

生活保護世帯
市町村民税非課税世帯
無料
児童扶養手当支給水準世帯 子育て支援70円、生活援助150円(1時間あたり)
上記以外の世帯 子育て支援150円、生活支援300円(1時間あたり)

家庭生活支援員を募集します!

家庭生活支援員とは?

「日常生活支援事業」において、母子・寡婦・父子家庭へ、家事や介護などの生活支援や、保育サービスなどの子育て支援を行っていただく人です。

 

支援活動の内容は?

子育て支援 乳幼児の保育、児童の生活指導、食事の世話等
生活支援 家事、介護、その他日常生活の便宜

資格・要件は?

年齢:70歳未満

子育て支援:保育士、幼稚園教諭、教師または一定の研修を終了した方

生活支援:ホームヘルパー3級以上またはこれと同等の研修を終了した方
他、保健師、看護師の資格のある方

派遣手当は?

交通費を含めて 【平成28年4月現在】

子育て支援 1時間あたり740円~(早朝、深夜は920円~)
生活支援 1時間あたり1,530円(早朝、深夜は1,910円)

補償保険は?

傷害補償 支援活動中や移動中の事故等によるケガを補償します。
賠償補償 支援活動中の偶然の事故等により法律上の賠償責任を負った時、賠償金などを補償します。

家庭生活支援員としての登録は?

詳細については下記までご連絡ください。

(一財)山口県母子寡婦福祉連合会(山口県母子・父子福祉センター内)
山口市富田原町4-58
Tel:083-923-2490/Fax:083-923-2499

 

ひとり親家庭生活支援事業

ひとり親家庭及び寡婦の地域での生活を総合的に支援するため、県下の連合会において下記講座等を実施しています。

必要に応じて、託児サービスも行っています。

山口県母子・父子福祉センター